このページの本文へ移動する

新のざわこども園建設に向けて

登録:2024年5月29日

 現在ののざわこども園は、昭和58年に建設され老朽化が進んでいること、2階建で有事の際は避難が難しいこと、時代のニーズに合った保育サービスが提供できないこと、などの課題があり、これらの課題解決のため、新しいこども園の建設計画を進めています。

経緯

  • 令和2年10月 新園舎建設に向けて検討を開始
  • 令和3年 7月~12月 新こども園建設検討委員会:4回の委員会を開催し新園舎建設が必要か検討と提言書の作成
  • 令和3年12月 提言書答申
  • 令和4年 4月~ 建設予定地の検討、用地交渉、買収、測量
  • 令和4年11月 基本設計業者選定委員委嘱
  • 令和4年12月 基本設計プロポーザル実施、設計業者の決定
  • 令和5年 1月~3月 基本設計作成
  • 令和5年 4月~ 実施設計作成開始
  • 令和5年 5月 基本設計説明会開催
  • 令和5年 7月 建設予定地の小学校プールの利用方針説明会開催
  • 令和6年 1月 建設費が予定額を大幅に上回ったため建設方針検討
  • 令和6年 2月 新園舎建設の1年間延期を決定
  • 令和6年 6月 建設計画1年延期説明会を開催

新のざわこども園イメージ

最新情報

新のざわこども園建設事業延期説明会開催(R6.6.6)

こども園建設が1年間延期することについて、村の公民館で説明会を開催しました。
  日時 令和6年6月6日 午後1時 と 午後7時から
参加者とは、ざっくばらんな話し合いができました。
 「主な内容」
Q 地下駐車場建設を止めた場合、保育士はどこに駐車するのか。
A 屋外駐車場(下段)に駐車する。
Q 建設がさらに延びる可能性は。
A 遅くなるほど建設費が上がるため、なるべく早く契約をしたい。
Q プールの解体はいつからか。                                                                
A 令和6年の夏休み明け9月頃から。                                          Q床暖房(土壌蓄熱式)は保育室に限定するというが、遊戯室はどうか。                                  A遊戯室には床暖房は設置しない。園舎内は基本的に空調のみで温度管理できる能力の設計となっている。                     ※土壌蓄熱式…深夜電力を使って地中(土壌)から温める暖房システム(ほんのりとした暖かみ)
Q 入り口にあるクリーンステーションはどうなるか。
A  民生課と相談する。(地元とも)
Q 小学校に通う児童は真ん中の道を通れるのか、また安全か。
A 車両の進入を控えるように呼び掛けるが、児童生徒は制限しない。

 参加された皆さんからは、1年間延期することにご理解をいただきました。

   

新のざわこども園建設計画の延期について(R6.2.20)

 村では、令和8年4月の開園を目指して新こども園建設事業に着手していますが、令和5年度に実施設計を行った結果、設計金額(園舎及び園庭、駐車場等の建設費)が当初見込んでいた11億円を大幅に上回る19億円になりました。
 これは、昨今の社会経済情勢の影響により建設業界の市況が大きく変化(建設資材の高騰、建設業者の人手不足並びに労務単価の上昇)していることや、園舎屋内駐車場、敷地内道路の村道化を追加したことが主な要因です。
 村では中長期的な財政計画に基づき、健全財政を堅持しながら各種事業を計画的に実施していて、新のざわこども園建設事業も過疎対策事業債という地方債(国からの借金)を借り入れて建設費の財源に充てる計画で進めていますが、大幅な事業費の増加が急激な財政悪化を招き、今後の行財政運営に大きな支障を及ぼすことから、計画の見直しを行うことになりました。
 見直しの内容は、実施設計を令和6年度まで延長し、安全性や機能性を十分確保しつつ建設費を15億円程度に抑える設計に変更することと、工事期間を1年間延長して財政の健全性を確保するものです。
 新こども園の開園は令和9年4月になる予定です。

建設情報

 ・【広報】令和6年4月号「建設計画の延期について」

小中学校の水泳授業について

小学校プール解体の延期について

 新こども園を現在の小学校プール付近に建設するにあたり、プールを取り壊す予定ですが、新こども園の建設が1年延期になったため、プールの解体を先送りし、令和6年8月以降に計画しています。
 また、小学校プール解体後は、スパリーナのプールを使用する計画ですが、令和7年度にスパリーナのプール改修が計画されているため、令和7年度は野沢グランドホテルのプールを利用させていただく予定です。

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するお問い合わせ先

    教育委員会事務局 こども支援係

    電話番号:0269-85-3115 FAX番号:0269-85-3995

    ページトップへ ページのトップへ