このページの本文へ移動する

野沢温泉村宿泊施設快適化事業補助金について

更新:2022年3月29日

野沢温泉村宿泊施設快適化事業補助金について

野沢温泉村宿泊施設快適化事業補助金

 宿泊施設の利便性向上と宿泊収容人数の維持を図るため、村内の民間宿泊事業者が実施する、既存客室のバス、トイレ付または、トイレ付客室への改修に要する経費に対し、予算の範囲内で補助いたします。

補助内容

補助対象者

旅館業の経営許可を受けており、自らの費用負担により事業を実施する村内の宿泊事業者

補助金の対象となる事業と補助率

  1. 既存客室(バス、トイレ付でない)のバス、トイレ付客室への改修経費
    補助率は、1部屋あたりの補助対象経費の10分の1以内。ただし、1部屋100千円を限度とする。
  2. 既存トイレ付客室のバス、トイレ付客室への改修経費
    補助率は、1部屋あたりの補助対象経費の10分の1以内。ただし、1部屋100千円を限度とする。
  3. 既存客室(バス、トイレ付でない)のトイレ付客室への改修経費
    補助率は、1部屋あたりの補助対象経費の10分の1以内。ただし、1部屋50千円を限度とする。

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するお問い合わせ先

    観光産業課 商工観光係

    電話番号:0269-85-3114 FAX番号:0269-85-3803

    ページトップへ ページのトップへ