このページの本文へ移動する

長野県・野沢温泉村子育て世帯生活支援特別給付金(低所得世帯分)

更新:2022年6月1日

長野県・野沢温泉村子育て世帯生活支援特別給付金(低所得世帯分)について

電気・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、特に家計への影響が大きい子育て世帯のうち、住民税所得割非課税世帯等を支援するため、下記のとおり特別給付金を支給します。

対象児童

平成17年4月2日以降(特別児童扶養手当対象児童の場合、平成15年4月2日)令和6年2月29日までに出生した児童

支給対象者

次の1,2のいずれかに当てはまる方が対象となります。

1: 令和5年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和5年度市町村住民税の所得割が非課税の方 【申請不要】       

注)支給要件確認書の提出は必要です。お送りする支給要件確認書を確認し郵送または窓口にご提出ください。

2:令和5年度市町村住民税の所得割が非課税の方、または、令和5年1月から令和5年12月までの収入が急変し、住民税所得割が非課税相当の水準となった方(家計急変者)【要申請

 

注)複数の要件を満たす場合、いずれかひとつの要件で給付金を支給します。
注)対象児童について、既に国の低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分及びひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)が支給済である場合は対象外となります。                          注)施設等設置者や小規模住居型児童養育事業を行う者、法人である未成年後見人は対象外となります。
注)給付金の支給後に、支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還いただくことになります。

支給額

児童一人当たり一律3万円

給付金申請について

児童手当受給者の課税状況や、児童の年齢によって申請の要否が変わります。

令和5年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和5年度市町村住民税の所得割が非課税の方

申請は不要です。【確認書の提出必要

児童手当または特別児童扶養手当を受給する口座への振り込みにより支給します。                      該当となる方へは、「子育て世帯生活支援特別給付金(低所得世帯分)支給要件確認書」(以下、「支給要件確認書」)を送付します。「支給要件確認書」の内容を確認して、必要事項を記入のうえ、期限までにこども支援係窓口または郵送でご提出ください。提出いただいた書類を確認し指定の口座に振り込みます。ご不明な点は、こども支援係までお問い合わせください。

提出期限:令和6年2月29日消印有効

上記以外の方

申請が必要です。

必要書類に記入し、こども支援係まで提出をお願いします。申請書に記載された口座への振り込みにより支給します。ご不明な点は、こども支援係までお問い合わせください。

申請期限:令和6年2月29日消印有効

注意事項

・給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただく必要があります。

・同一の受給者が、異なる児童について申請する場合は複数回の支給が可能です(第二子の出生)。同一児童に対し重複して支給はできません。(他市町村で既に受給している場合も同様です。)

・公務員(児童手当法第17条第1項に規定する「公務員」の方)の場合、申請手続きが必要です。所属庁(職場)から申請書に証明(児童手当受給状況)を受け、申請時に提出してください。

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するお問い合わせ先

    教育委員会事務局 こども支援係

    電話番号:0269-85-3115 FAX番号:0269-85-3995

    ページトップへ ページのトップへ