社会資本整備総合交付金に伴う社会資本整備総合整備計画の策定

社会資本整備総合交付金とは
社会資本整備総合交付金とは、平成22年度に創設された交付金制度であり、国土交通省所管の地方自治体向け個別補助金が一つの交付金に原則一括され、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金です。 
社会資本総合整備計画とは
社会資本整備総合交付金を活用し活力創出、水の保全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するために、地方公共団体が社会資本総合整備計画を作成します。それに基づき、基幹となる社会資本事業や関連事業など創意工夫を生かした事業実施が可能です。

野沢温泉村では、村内橋梁に関する長寿命化計画の策定をはじめ、計画に伴う橋梁修繕、冬期間の除雪作業を行う雪寒機械について計画を作成し、事業を実施しています。

 

お問い合わせ先
建設水道課 0269-85-3113
建設係



野沢温泉村役場
〒389-2592 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9817