上下水道料の年度当初の料金と調整料金

上下水道料の年度当初の料金算出方法について
上下水道料は、1年間分の概算金額を10期に分けて6月~3月で納めていただく「10期徴収」となっています。
この1年分の概算料金の算出方法は、過去3年間それぞれのご家庭で実際に使用された水量の平均値をもとにしています。つまり「このお宅では1年間にこれくらいの水を使われるであろう」という予測値です。
調整料金について
年度当初に村が賦課した料金と、その年度中に各ご家庭が実際に使用した分の料金とは当然ながら差が生じます。
そこでこの差額を、いわば精算するために行うのが、10月調整、5月調整です。
10月調整:年度半ばが経過した時点で行うのが10月調整です。4月から9月に実際に使用した分の料金が、年度当初の賦課金額より多かった場合、つまり追加徴収となった場合のみ行います。
5月調整:年度が終了した時点で、1年間の精算を行うのが5月調整です。10期徴収の金額と実際の使用料金を比較して、追加徴収や還付を行います。

 

お問い合わせ先
建設水道課 0269-85-3113
上下水道係



野沢温泉村役場
〒389-2592 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9817