1. ホーム >
  2. くらしの情報 >
  3. 税金 >
  4. 確定申告における「利用者識別番号」の取得について

確定申告における「利用者識別番号」の取得について

利用者識別番号を取得すると確定申告の添付書類が省略できます

平成30年分の確定申告(申告相談)から「利用者識別番号」による申告の受付を始めます。

このことにより、これまで申告書に添付していた給与・年金等の源泉徴収票、生命保険等の各種証明書等の添付が省略できます。(一部の書類を除きます。)ただし、申告会場にはお持ちいただく必要があります。

利用者識別番号を取得するには

「利用者識別番号」を取得するには、国税庁ホームページトップの右列[1.e-Tax]から手続ができます。

詳しくは、下の関連ファイル「利用者識別番号取得手順書」を参考にしてください。

利用者識別番号を取得する際には、「暗証番号」(小文字のアルファベットと半角数字の組合せで8文字以上)と「納税用確認番号」(半角数字6桁)の設定が必要となりますので、あらかじめ決めておくとスムーズに手続できます。

 

関連リンク・申請様式

関連ファイル

お問い合わせ先

総務課 0269-85-3111
税務係

ページの先頭へ