1. ホーム >
  2. くらしの情報 >
  3. 税金 >
  4. ”新型コロナウイルス”  確定申告はe-Taxで

”新型コロナウイルス”  確定申告はe-Taxで

e-Taxは、ID・パスワード方式が便利です

   e-Taxで確定申告というと「マイナンバーカード」を申請・取得し、「カードリーダライタ」を購入して、パソコン、インターネット環境の構築など面倒なイメージがあり、マイナンバーカードの普及率も2割程度にとどまっているのが現状です。

  そこで、平成29年度からマイナンバーカードを必要としない「ID・パスワード方式」が導入されました。ID・パスワード方式は、パソコン、スマホ等の電子端末とインターネット環境があれば、申告期間内のいつでも、どこでも確定申告が可能です。

  ID・パスワード方式とは、ID(利用者識別番号)・パスワードでe-Taxマイナポータルにログインし、画面上で確定申告書を作成する要領で作成したデータを送信することで申告が完了します。

  なお、ID・パスワードは事前にマイナポータル又は管轄の税務署で取得し、かつ「電子申告利用開始届」の手続きが必要です。

  信濃中野税務署と村税務係では、確定申告の申告相談会における新型コロナウイルス及びインフルエンザ等の感染予防の観点から、e-Tax推進のため、ID・パスワードの取得及び電子申告利用開始届の出張申請受付会を開催します。この機会にぜひe-Taxに挑戦してみませんか。

  合わせて、マイナンバーカードの申請受付会を同会場で開催いたしますので、ぜひお出かけください

出張受付会    日時:令和2年12月3日(木)    12時00分~15時00分

                      会場:野沢温泉村公民館  大広間

  【持ち物】  (1)  申請人が本人であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)
                (2)  印鑑
                (3)  すでに利用者識別番号を取得されている方は、番号交付通知又は番号が記載されて
                  いる書類(税務署からの確定申告お知らせハガキ、前年の確定申告書の控えなど)
                (4)  マイナンバーカードを申請される方は、上記⑴、⑵のほかに顔写真(1枚)が必要です

(注)ID・パスワード方式は、マイナンバーカードが普及するまでの暫定措置です。暫定期間が経過するまでに
    マインバー方式に切り替える必要があります。

※詳しくは、e-Taxホームページをご覧ください。

   

関連リンク・申請様式

お問い合わせ先

総務課 0269-85-3111
税務係

ページの先頭へ

税金