1. ホーム >
  2. くらしの情報 >
  3. 税金 >
  4. 軽自動車税(種別割)のグリーン化特例

軽自動車税(種別割)のグリーン化特例

軽自動車(種別割)のグリーン化特例について

  軽自動車税(種別割)について、次の区分に該当する車両にはグリーン化特例(軽減課税率)が適用されます。


車両区分  
自家用 営業用 
三輪車 
  
乗用車 貨物車 乗用車貨物車  
【A】
電気自動車
天然ガス車(平成21年排出ガス10%
以上低減又は平成30年排出ガス規制
適合車)  
 2,700円 1,300円1,800円 1,000円  1,000円
平成17年排出
ガス基準75%
低減又は平成
30年排出ガス
規制50%低減
達成車 
【B】
令和2年度燃費基準
+30%達成車 
5,400円 3,500円  2,000円
 同上
【B】
平成27年度燃費基準
+35%達成車
2,500円  1,900円 2,000円
 同上
【C】
令和2年度燃費基準
+10%達成車
8,100円 5,200円  3,000円
 同上
【C】
平成27年度燃費基準
+15%達成車
3,800円 2,900円  3,000円

◆  適用期間:平成31年4月1日~令和3年3月31日
                  (ただし、【A】の自家用乗用車は、令和5年3月31日まで適用)

◆  適用内容:適用期間中に初めて車両番号の指定を受ける減税対象車を取得する場合に限り、当該
                   年度の翌年度分について特例措置が適用されます。

※1  【B】、【C】については、ガソリンを内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
※2  各燃料基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。
※3  区分【B】、【C】のうち、ガソリンハイブリッド車を除く乗用車、貨物車は初度検査登録から13年
    が経過すると経年重課税率となります。(軽自動車税(種別割)のページを参照。)








 



 

お問い合わせ先

総務課 0269-85-3111
税務係

ページの先頭へ

税金