1. ホーム >
  2. くらしの情報 >
  3. 税金 >
  4. 消費税率軽減税率制度について

消費税率軽減税率制度について

  令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引上げられることに合わせて「消費税率軽減税率制度」が導入されます。
  軽減税率とは、飲食料品など一部の品目について税率を8%に据置くことで、概要については以下のとおりです。    

消費者の皆さまへ

軽減税率が適用されるのは次の品目です

  • 飲食料品 (食品表示法に規定する食品)
        例えば、農産物、畜産物、水産物、加工食品などで、外食や酒類及び医薬品等は含まれません。
  • ファストフードなどのテイクアウト(店内での飲食は対象となりません。) 、宅配・出前などの飲食料品。  
  • 週2回以上発行される新聞で、定期購読契約に基づき購入されるもの。


  ※  これらは主なものの一例です。詳しくは、下記関連ファイル「よくわかる消費税軽減税率制度」、又は国税庁のホームページでご確認ください。

事業者の皆様へ

軽減税率対応のレジの導入(改修)はお済みですか?

  標準税率(10%)対象商品と軽減税率(8%)対象商品を販売する時のレシートには軽減税率対象商品が分かるように商品ごとにマーク(※、★など)や税率を表示し、税区分ごとの合計額と消費税額を表示しなければなりません。
  また、商品の仕入れにおいて電子的な発注システムを採用している場合もシステムの改修などが必要となります。
  そのため、レジの導入費、改修費に対する補助制度があります。詳しくは、軽減税率対策補助金事務局(中小企業庁)のホームページをご覧いただくか、お電話でご相談ください。
  • 専用ダイヤル  0570-081-222


  仕入税額制度については、現行、請求書等保存方式となっていますが、軽減税率制度の実施に伴い、令和元年10月1日から令和5年9月30日までの間は、「区分記載請求書等保存方式」となり、令和5年10月1日からは、「適格請求書等保存方式」となります。

※  詳しくは、下記関連ファイル「よくわかる消費税軽減税率制度」をご覧ください。

関連リンク・申請様式

関連ファイル

お問い合わせ先

総務課 0269-85-3111
税務係

ページの先頭へ