1. ホーム >
  2. くらしの情報 >
  3. 子育て・教育 >
  4. 野沢温泉中学校

野沢温泉中学校

野沢温泉中学校

(標高490m  東経138度26分28秒  北緯36度55分05秒)

心で聴き  心で観る

知性を磨き

心身を鍛え

品性を高める

学校の歩み

昭和55年 旧野沢温泉中学校、旧市川中学校が統合し、野沢温泉中学校が開校する。校歌が制定される。
昭和57年 第31回全国へき地教育研究大会長野大会の分科会会場。
昭和58年 サマージャンプ練習風景がNHKで生放映される。
昭和61年 学校教育目標「心で聴き、心で観る」「知性を磨き、心身を鍛え、品性を高める」が制定される。
平成元年 10周年記念式典が行われる。
平成3年 第29回全国中学校スキー大会を野沢温泉で開催し会場校として参加する。
平成4年 第51回全国教育美術展学校賞を受賞する。
平成6年 文部省研究指定校として勤労生産学習の研究授業を行う。
平成8年 パラリンピック・プレ大会参観、五大陸子供交流会に参加。
平成9年 長野オリンピック・バイアスロンを見学する。
平成11年 開校20周年記念第20回学校祭を開催する。
平成14年 1週間参観を年3回実施する。
平成18年 第44回全国中学校スキー大会を野沢温泉で開催し会場校として参加する

野沢温泉中学校校歌

光りきらめく青春  (作詞:関根栄一  、  作曲:湯山  昭)

峰々かがやく奥信濃  毛無山の雄姿  誇らかに
ああふるさとに舞う雪よ  かけがえのない  青春を  光りきらめく  青春を
大屋根の校舎に燃える  中学  われら

早苗のみどりは山裾に  広がる扇  さしまねく
ああふるさとの野沢菜よ  ひたすらな日々  若い日を  ここに鍛える  若い日を
たくましい身体と心  中学  われら

さあ  歌おう  友よ  野沢の空は  サン・アントンの空  世界を結ぶ平和を創る
野沢温泉中学  山毛欅の子  われら

沢水さやかにひびきあい  千曲にそそぐ  日も夜も
ああふるさとの鳩車  あたたかい湯の  友情を  湧いてあふれる  友情を
あたらしい明日につなぐ  中学  われら

関連ファイル

お問い合わせ先

教育委員会 0269-85-3115
こども支援係

ページの先頭へ