1. ホーム >
  2. くらしの情報 >
  3. 健康・福祉 >
  4. 介護保険制度の概要

介護保険制度の概要

介護保険のサービス利用の負担

介護サービスを利用するときは、かかった費用のうち自己負担分(所得等に応じて1割、2割または3割)を介護事業者に支払います 。

3割負担となる方(次の両方に該当する方)

(1)合計所得が220万円以上

(2)世帯内の65歳以上の方全員の「公的年金収入+その他の合計所得金額」が単身世帯の場合340万円以上、2人以上世帯の場合463万円以上

2割負担となる方(次の両方に該当する方)

(1)合計所得が160万円以上

(2)世帯内の65歳以上の方全員の「公的年金収入+その他の合計所得金額」が単身世帯の場合280万円以上、2人以上世帯の場合346万円以上

1割負担となる方

上記以外

1か月のサービス利用額のめやす

  介護保険では、要介護度ごとに1か月に利用できるサービスの費用に上限(支給限度額)がもうけられています。限度額を超えたサービスを利用した場合、超えた分は全額自己負担となります。

在宅サービスの1か月の支給限度額

要介護度 支給限度額(月額) 利用者負担(月額)
総合事業対象者・要支援1 50,320円 支給限度額の範囲内で利用額の1割~3割を負担します。
要支援2105,310円
要介護1 167,650円
要介護2 197,160円
要介護3 270,480円
要介護4 309,380円
要介護5 362,170円

施設サービスの1か月の平均利用額

施設の種類 平均利用月額 利用者負担(月額)
食事代を含む
介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
32,7万円 平均11,7万円
介護老人保健施設 37,8万円 平均12,2万円
介護医療院 47.5万円 平均13,2万円

(注意)食事代は、所得により減額措置があります。
(注意)介護報酬の地域区分における「その他」地域の金額です。

高額介護サービス費

1か月あたりサービス費が次の金額を超えた場合、高額介護サービス費が支給されます。(所得により減免措置が異なります)。

  • 生活保護受給者等 15,000円
  • 住民税非課税者等 24,600円(個人で15,000円)
  • 一般 44,000円
  • 年収770万円以上1,160万円未満  93,000円
  • 年収約1,160万円以上  140,100円

社会福祉法人等による利用者負担の減免

市町村民税非課税世帯であり、特に生計が困難な方には、社会福祉法人のサービス(特別養護老人ホーム、デイサービス、ショートステイ、ホームヘルプサービス)を対象に、利用者負担額を減免します。

関連リンク・申請様式

関連ファイル

お問い合わせ先

民生課 0269-85-3112
福祉係

ページの先頭へ

健康・福祉