1. ホーム >
  2. 村政情報 >
  3. 人・農プランについて

人・農プランについて

人・農地プランとは

   人・農地プランとは、農業者における高齢化や後継者不足、農地の荒廃化の増加などの「人と農地の問題」を解決するため「農地を誰がどのように活用し、地域全体でどうしていけばいいのか」などを考え、地域農業全体の将来ビジョンを示すものです。地域の方々の話し合いにより、中心となる担い手(個人・法人等)への農地の集積・集約化とともに広く農家の皆様がそれぞれの役割を認識し、地域農業が持続的に発展させるため取り組むべき事を明確にします。


野沢温泉村の実質化に向けた工程表の公表について

   農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)の一部改正に伴う、人・農地プランの具体的な進め方について(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長)に基づき、以下のとおり公表します。

   関連ファイルをご覧ください。

既に実質化されていると判断できる既存のプランについて

   既存のプランにおいて、下記の要件を満たしていれば、既に実質化されていると判断しています。

(1)区域内の中心経営体の経営する面積と近い将来の農地の出し手からの貸付予定面積の合計が区域内の耕地面積の過半であること

(2)近い将来の農地の出し手と貸し手が特定されている地域

既存のプランにおいて、既に実質化されていると判断できる地区を以下のとおり公表します。

  関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

お問い合わせ先

観光産業課 0269-85-3114
農林係

ページの先頭へ

村政情報