1. ホーム >
  2. 野沢温泉村から皆様へ >
  3. 新型コロナウイルス対策としての家庭ごみの捨て方

新型コロナウイルス対策としての家庭ごみの捨て方

家庭でのマスクなどの捨て方

発熱等感染症の疑いがある場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュなどのゴミを捨てる際は、下記関連ファイル『感染症対策としてのごみの捨て方』を参考に以下の点に注意しましょう。

・ごみに直接触れない

・ごみ袋はしっかりしばって封をする
  (収集時のごみの飛散とごみからの感染予防)

・ごみを出した後は手を洗う

地域への感染リスクを下げるために

・ごみ(使用後のマスクやティッシュなど)や空き缶など、路上へのポイ捨ては絶対にやめてください。 

廃棄物処理従事者への感染リスクを下げるために

・感染症が疑われる方が飲み終えた飲料容器(缶・ビン、ペットボトル)は飲み口をしっかり洗う。

・感染症が疑われる方が飲み終えたペットボトルは燃えるごみで出す。

・使用後のマスク・ティッシュなどはビニール袋に入れて密封してからもえるごみ袋に入れる。

・ごみをクリーンステーションに出す際はゴミ袋の口をしっかりしばる。

一人ひとりが注意することで、ご家族のほか周辺地域住民や地区衛生役員、廃棄物関係従事者への感染リスクを大きく下げることに繋がります。

感染防止にご協力をお願いします。

関連ファイル

お問い合わせ先

民生課 0269-85-3112
住民係

ページの先頭へ

野沢温泉村から皆様へ