1. ホーム >
  2. 野沢温泉村から皆様へ >
  3. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

村では、村内の住宅等に太陽光発電システムを設置した方に予算の範囲内で補助金を交付いたします。

  

対象者

  補助金の交付の対象者は、村内に住所を有し、村税(固定資産税・軽自動車税・村民税)の滞納がない者で、次の各号のすべてに該当する者。

(1) 自らが居住する村内の住宅等にシステムを設置した者

(2) システムの設置に当たり、野沢温泉村うるおいのある美しいまちづくり条例(平成22年野沢温泉村条例第16号)第14条に基づく届出を行い、同第16条の指導・助言に従い、うるおいのある美しいまちづくりに配慮する者

(3) 野沢温泉村住宅用太陽光発電システム設置費補助金の交付を過去に受けていないこと。

 

対象設備

  住宅(店舗併用住宅を含みます)の屋根等に設置し、余剰電力を電力会社に供給できるシステムであって、最大10キロワット未満の太陽光発電設備であること。

 

 対象経費

  村内において、自らが居住する住宅にシステム(未使用品であること)を設置するための経費で、太陽電池モジュール、架台、接続箱、直流側開閉器、インバータ、保護装置、発生電力量計、余剰電力販売用電力量計、配線・配線器具等の購入及び据付工事に要する費用。

 

 補助金額

  システムを構成する太陽電池の最大出力1kW当たり42,000円

  ※ただし、168,000円を上限とします。

 

 申請時の添付書類

(1)経費の内訳が明記されている見積書又は工事請負契約書の写し

(2)工事着工前の現況写真

(3)設置予定箇所の位置図

(4)システムの形状及び規模がわかるもの

(5)住民登録等に係る同意書(様式2号)

実績報告時の添付書類

(1)システム設置費用に係る領収書の写し

(2)システムの設置状態を示す写真

(3)電力会社との余剰電力販売契約書の写し

(4)しゅん工検査の試験記録書の写し

(5)野沢温泉村うるおいのある美しいまちづくり条例景観デザイン調整結果通知の写し

 

その他

・  申込み受付は先着順とし、予算額に達した場合に募集を終了します。

・  すでに設置を済ませたシステムや補助金の交付決定前に着工した場合は、補助対象になりませんのでご注意ください。  

 

申請窓口

野沢温泉村役場  総務課  企画財政係

0269-85-3111

   

関連ファイル

お問い合わせ先

野沢温泉村役場 0269-85-3111

ページの先頭へ

野沢温泉村から皆様へ